RSS
 

サーティーンス ストリート ワイナリー - マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング) 2019 /13th Street Winery - Maximum Intervention (Orange Riesling) 2019

13thストリートが初リリースしたオレンジワインは、単一畑産リースリングをスキンコンタクトで醸造。アプリコットや柿、オレンジピール、ハーブティの濃厚で複雑な味わいに、オレンジワインならではのタンニンとほのかな苦み、心地よい酸味があいまう爽やかな味わいが特徴


サーティーンス ストリート ワイナリー - マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング) 2019 /13th Street Winery - Maximum Intervention (Orange Riesling) 2019

価格:

3,900円 (税込 4,290円)

[ポイント還元 42ポイント~]
購入数: 本 / bottle(s)

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


名称 マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング)
生産年 2019
生産者 サーティーンス ストリート ワイナリー
生産地 オンタリオ州 ナイアガラ VQA クリーク ショア
タイプ オレンジ
品種 リースリング
容量 750ml

テイスティング ノート
琥珀色のハチミツが錆ついていくような色調。無ろ過のため、少し霞がかっている。
ドライフルーツや野生の花で作られたハチミツ、オレンジの皮、白コショウの驚くほど複雑なアロマ。
アプリコット、柿、オレンジピール、ローストしたハーブ、ハーブティの濃厚な味わい。
タンニンとほのかな苦みがあり、酸味が心地よく爽やか。
さらに次の一口を口に含むと、一層芳醇な香りと味わいが感じられる。
フィニッシュは長く、タンニンが感じられる複雑が味わいが持続する。

フードペアリング
薫り高いスパイスカレーから、あらゆる種類の揚げ物、スパイシーな料理、メキシカン料理と好相性。

ワインメーカーのコメント
我々が初めてリリースしたオレンジワインは、白ワインブドウであるリースリングを、スキンコンタクトで発酵して醸造。 このワインを完成させるために費やした労力を称して、「マキシマム・インターヴェンション」と名付けた。
自社畑ウイッティ・ヴィンヤードの角の一区画で栽培したブドウを手摘みで収穫し、ステンレス製発酵槽へ移動。 3分の2は全房のままで、残り3分の1は発酵に最低限必要な果汁を得るため除梗をした後に、発酵。 櫂入れや液循環は、酸化を避けるために空気接触無しで実施。スキンコンタクトしたまま4週間熟成の後、圧搾。さらに6か月間ステンレス製タンクで熟成させた後、最低限必要な酸化防止剤を添加して、澱とともに瓶詰。

テクニカルデータ
- アルコール: 11.9%
- 収穫時糖度: 20.1°
- 残糖度: 3 g (辛口)
- 生産量: 216ケース(12本入)


Name Maximum Intervention (Orange Riesling)
Vintage 2019
Producer 13th Street Winery
Location VQA Creek Shores, Niagara, Ontario
Type Orange
Varietal 100% Riesling
Vol 750ml

Tasting Notes
Unfiltered with a slightly hazy appearance of amber honey moving to rust. The nose is amazingly complex with aromas of dried fruit, wildflower honey, orange zest and white pepper. On the palate there are intense flavours of apricots, persimmon, orange peel, roasted herbs and herbal tea, with some tannins and a slight bitterness, refreshed with delightful acidity. But the next smell and taste bring more aromas and flavours! The finish is long and complex with lingering tannins.

Food Pairing
This wine will pair beautifully with an abundance of dishes from curries with aromatic spices to anything deep-fried or even spicy, but aromatic Mexican dishes.

Winemaking Notes
Our first skin fermented white wine, we wanted to celebrate the work that went into creating this natural “Orange” Riesling, hence Maximum Intervention was born!
The grapes were hand harvested from the Whitty Vineyard Corner block and transferred to a stainless steel fermenter, 2/3 being whole cluster with the last 1/3 destemmed to provide just enough juice to start fermentation. Pushdowns and pumpovers were done without aeration to prevent oxidation. The wine was kept in contact with the skins for four weeks before pressing. After another 6 months in stainless steel the wine was bottled with lees with only a small amount of SO2 added at bottling.

Technical Notes
- Vineyard: 100% Whitty Vineyard Corner Block
- Brix at Harvest: Average of 20.1°
- Alcohol Level: 11.9%
- Residual Sugar: 3.grams
- Total Production: 216 cases (12 bottles per case)

サーティーンス ストリート ワイナリー - マキシマム インターヴェンション (オレンジ リースリング) 2019 /13th Street Winery - Maximum Intervention (Orange Riesling) 2019

価格:

3,900円 (税込 4,290円)

[ポイント還元 42ポイント~]
購入数: 本 / bottle(s)

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ