イニスキリン (ナイアガラ エステート)

ストーリー

イニスキリンは、1975年にドナルド・ジラルド氏とカール・カイザー氏が創業した醸造元。カナダ初のエステート・ワイナリー(栽培から醸造まで一貫製造する醸造元)であり、今や世界中で数々の受賞実績を誇る、カナダで最も有名なワイナリーの一つとして知られています。創業の地オンタリオ州のナイアガラ・オン・ザ・レイクに加え、ブリティッシュコロンビア州オカナガンにも拠点を構えています。

イニスキリンといえばアイスワインの先駆者として広く知られており、アイスワインの世界的リーダーとしての地位をゆるぎないものにしています。イニスキリンのアイスワインは現在70か国以上で販売されており、アイスワインといえばイニスキリン、といわれるほどの知名度を誇っています。 全世界の旅行業界への出荷実績NO.1を誇り、世界の高級ホテルやエアラインのアッパークラスで採用される最高のアフターディナーワインとして認められています。2009年には、オバマ大統領のノーベル賞授賞式の晩餐会で提供されたことで注目されました。 イニスキリンはテーブルワインも多様なスタイルが醸造されており、その確かな品質で数々の受賞歴を誇ります。

アイスワイン製造について

イニスキリンのアイスワイン醸造の歴史は、1984年にカール・カイザー氏がヴィダル種のアイスワインを醸造したことが起源です。 アイスワインはデザートワインで、その名の通り、ブドウを氷結させてつくるワインです。そのためには凍てつくような極寒の気温となる気象環境が必要で、収穫時にマイナス8度以下であることが求められます。1984年以降、イニスキリンはその醸造プロセスを究め、カナダ国内外で受賞歴を得るに至りました。

数々の受賞歴

イニスキリンが世界的な注目を集めるきっかけとなったのは、1991年に世界最大のワイン・スピリッツ見本市ヴィネスクポ・フランスで、アイスワインで最高栄誉賞受賞。2003年の米ワイン・エンジューシアスト誌「最優秀ニューワールド・ワイナリー」に選出、2005年の英インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティションで最優秀アイスワインを受賞など、その後もイニスキリンは国内外コンクールでの数々の受賞歴を誇り、そのリストは膨大なものになっています。

生産者
醸造家: ブルース・ニコルソン
醸造家: ブルース・ニコルソン
概要
ワインメーカー ブルース・ニコルソン
生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島