back
在庫残りわずか

ビッグヘッド ワインズ ビガー ヘッド レッド 2012

カナダ, オンタリオ州
92 TS
89 WA
ビッグヘッド ワインズ ビガー ヘッド レッド 2012

Big Head Wines - Bigger Head Red 2012

アマローネ風陰干しブドウを100%使用し、天然酵母により発酵。ナイアガラを代表する醸造家が、プライベートプロジェクトとして、満を持してリリースしたフルボディのブレンドです

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ビッグヘッド ワインズ
ヴィンテージ 2012
赤ワイン
品種 プティ・ヴェルド35%, カベルネ・フラン35%, メルロー30%
¥7,040

Big Head Wines - Bigger Head Red 2012

アマローネ風陰干しブドウを100%使用し、天然酵母により発酵。ナイアガラを代表する醸造家が、プライベートプロジェクトとして、満を持してリリースしたフルボディのブレンドです

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ビッグヘッド ワインズ
ヴィンテージ 2012
赤ワイン
品種 プティ・ヴェルド35%, カベルネ・フラン35%, メルロー30%
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 14.9%
商品コード A005R00212
UPC 841270000020
在庫 在庫残りわずか (8)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

プティヴェルド35%、カベルネフラン35%、メルロ30%のブレンド。6ヶ月半の間、ヨーロッパ産オークの新樽で熟成。

このワインのおススメの楽しみ方は、香りや味わいがどの品種から来たものかと、考えながら味わってみることです。プティヴェルドからはコショウ、カベルネフランはタバコ、メルローから果実味と、それぞれの品種の特徴を醸し出ています。チェリーやプラムに胡椒の香り、何層にも織りなす赤や黒い実のフルーツが素晴らしく、プラムやチェリー、カシス、ブラックベリーがスモーキーなタバコとともに感じられ、黒こしょうのような余韻へと繋がります。

ビガー(Bigger)とは、「より大きな」という意味で、アルコール15.5%のこのワインにふさわしいネーミングです。

ペアリング

牛肩ロースのグリルやガーリック風味のマッシュポテト、根菜などと一緒に楽しみたい。

保管方法

2032年頃までが飲み頃

プレス
92Toronto Star
ジョージ・スティメル氏(トロント・スター)  プティヴェルド、カベルネフラン、メルローが約3分の1ずつ使われたブレンド。スミレやリコリス、ブラックチェリーが層になった複雑な味わい
89WineAlign
ジョン・スザボ氏(MS/マスターソムリエ) 満足度が高く、風味豊かで大胆なスタイルで、広い層に受け入れられるワイン。軽く砂糖漬けにしたり乾燥させたような、熟したミックスベリー、革、甘いベーキングスパイス、香ばしいハーブなどの濃厚なアロマ。味わいは奥深くフルボディで、余韻の長いフィニッシュには、15%近いアルコールの影響を感じる。冷涼産地のナイアガラであっても、新世界の温暖な気候の赤ワインファンを魅了する、ビッグで大胆、芳醇なワインである。
レビュー&評価

カナディアン ワイン アワード 2013 銅メダル

生産情報

アペラシオン

VQA ヴァインマウントリッジ

栽培

畑:エッジャーロック・ヴィンヤード (Edgerock Vineyard)

醸造

アパッシメント製法で、陰干しさせたブドウを使用して醸造。天然酵母での発酵の後、マロラクティック発酵。ヨーロッパ産オークの新樽で6ヶ月半熟成。
品種別に醸造した後、2013年2月にブレンドをしてから樽に戻し、更に熟成させることで、調和した味わいのワインが完成した。

メルローからは、しっかりした骨格と力強さを、カベルネフランからは、スパイスやレッドフルーツの果実味を、プティヴェルドからは、シルクのようになめらかで凝縮した味わいを活かしたブレンドに仕上げた。どの品種も同じように気に入っているため、いずれかの品種が他を圧倒してしまうことなく、それぞれの品種の個性を表現することを目指した。

生産者

生産者情報

ナイアガラ地方で急速に広がっているアマローネ風(アパッシメント法)ワイン造りの立役者で、国内のコンクールでも数々の受賞歴を誇るアンジェイ・リピンスキー氏。コラネリ(Colaneri)などナイアガラの複数の実力派ワイナリーの醸造責任者を勤める彼が、「自分の理想とする方法にこだわって造りたい」と個人的に立ち上げたプロジェクトが、この「ビッグヘッドワインズ」です。

醸造にはもちろんアパッシメント法を採用、また人工的なイースト菌は使わず、ブドウに付着する天然酵母で発酵させているのが特徴。初ヴィンテージが2011年と創業したばかりにも関わらず、カナダの主要コンクール「カナディアン・ワイン・アワード(2013)」にて、いきなり2012年産シュナンブランでのプラチナ賞(最優秀賞)を含む5つのメダルを獲得するなど、早くもナイアガラで現在最も注目されるワイナリーの一つとなっています。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。