back

ストラタス ガメイ 2019

カナダ, オンタリオ州
91 WA
90 WA
90 WA
ストラタス ガメイ 2019

Stratus Vineyards - Gamay 2019

お問合せの多いストラタスのガメイの、新ヴィンテージが限定入荷しました!2019年はじっくり時間をかけて、11月に収穫。生き生きとしたミックスベリーが広がるアタックから、艶やかなレッドカラントやブラックベリーの味わいへと展開する、奥行きのある味わいのガメイ

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ストラタス ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2019
赤ワイン
品種 ガメイノワール
¥4,950

Stratus Vineyards - Gamay 2019

お問合せの多いストラタスのガメイの、新ヴィンテージが限定入荷しました!2019年はじっくり時間をかけて、11月に収穫。生き生きとしたミックスベリーが広がるアタックから、艶やかなレッドカラントやブラックベリーの味わいへと展開する、奥行きのある味わいのガメイ

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ストラタス ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2019
赤ワイン
品種 ガメイノワール
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 13.2%
商品コード A004R00819
UPC 628116005643
在庫 在庫あり (149)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

鮮やかなレッドベリー、レッドカラントのゼリー、雨で湿った杉の木立のフレッシュで複雑なアロマに、全粒ライ麦のクラッカーや、サマーセイボリー(シソ科のハーブ)のニュアンスがあいまう。 生き生きとしたミックスベリーが広がるアタックから、艶やかなレッドカラントやブラックベリーの味わいへと展開し、奥行きのある風味の素晴らしいフィニッシュへと移行していく。

プレス
91WineAlign
ジャネット・ドロジンスキ氏 (Dip WSET, Ph.D.) - 91 pts ミディアムボディで深みのある味わいのガメイ。レッドフルーツやベリーの濃厚な果実味に、ジューシーでバランスのとれた酸味と、ソフトでしなやかなタンニンがあいまう。熟成により素晴らしいワインに進化しており、あと数年ほど更に熟成しても良い。オンタリオ州がなぜガメイの栽培に適しているかを示す、完璧な例である。今すぐ飲むのであれば、エアレーション(デキャンタージュなどの空気接触)を行うと、このワインの良さが引き出されれる。2021年9月に試飲。
90WineAlign
サラ・ダマト氏 - 90 pts 芳ばしい土のニュアンスのある、非常に複雑なワインで、開くのに時間がかかる。ムーラン・ナ・ヴァン(仏ボージョレー産赤ワイン)のスタイル。より筋肉質なスタイルで、長期熟成も可能。2020年10月試飲。
90WineAlign
マイケル・ゴデル氏 - 90 pts 晩秋まで太陽(と雲と霧雨)の中でじっくり時間をかけてから収穫した、間違いなく野心的といえる1本。 ブラックリコリスと、焦がしたオレンジのアロマ。上品な印象で、しっかりとしたストラクチャーを有し、過去なかったほどのバックボーンとクリュ・ワインっぽさを感じる。 果実味は噛みしめるような食感と躍動感があり、リコリスの強さとダークカレントのエッジがあると同時に、しっかりした抵抗力と弾力性を有している。 引き締まってグリップの効いた、軽快なガメイに仕上がっている。2021年春頃以降までおいてから楽しみたい。②021-2024年が飲み頃。2020年9月に試飲。
生産情報

アペラシオン

VQA ナイアガラ・オン・ザ・レイク

生産者

生産者情報

ストラタス ヴィンヤーズ(Stratus Vineyards)は、カナダ・オンタリオ州ナイアガラ地方のワイン産地の中心、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに位置。サステイナブルな醸造施設を備え、世界で初めてLEED(グリーンビルディング)認証を受けたワイナリーで、また除草剤フリーでブドウを栽培、ふんだんに人手をかけたハイクオリティワインを生み出すことで知られています。

ワインメーカーのグロー氏は、ロワール渓谷出身のフランス人で、ボルドーとブルゴーニュでワイン造りをしていた醸造家。アサンブラージュ(ブレンド)を得意とし、個々の品種をブレンドすることによって生まれる相乗効果によって、より複雑なテロワールを表現します。また、単一品種のワインにおいても優れた成果を上げています。確かな実力で、過去オンタリオの年間最優秀ワインメーカーにも選出されました。

【ストラタスのワイン造りの特徴】

ストラタスの位置するエリアは、日照がよく、またナイアガラ川とオンタリオ湖の両方の影響を受け、ナイアガラ地方でも最も暖かい環境(マイクロクライメイト、微小気候)に属します。ローヌ北部と同程度、ボルドーより暖かい気候です。土壌は、水はけのよい砂利交じりの石灰岩質、粘土質のローム層が中心。ブドウの樹は、四半世紀より古いものがかなりの割合を占めます。

栽培・収穫
スコット・ヘンリー式の仕立てで、除草剤は不使用、徹底した低イールド(低収量)にて栽培。また収穫においても細心の注意を払い、手作業で摘んだ果実を、16名もの人手を使い2つのソートテーブルで注意深く分別。しっかり熟した風味豊かなブドウのみをワイン造りに使用することを徹底しています。

ワイナリー
世界で初めてLEED(グリーンビルディング)認証を受けたワイナリーで、驚異的に効率がよく、サステイナブル、かつフレキシブルな施設を備えます。限られた面積の中で、ポンプを使わずにワインを移動させることのできる、グラビティフロー(重力流)システムを有します。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。