back
セール Monthly Sale

ローズウッド スーパァ クール 2019

カナダ, オンタリオ州

Rosewood Estate Winery - Soupair Këwl 2019

カベルネフラン 60%、ガメイノワール 40%のブレンド。スーパァ クール(Soupair Këwl)の名前は、80年代のスラング風に「Super Cool」を発音したもの。また、ラベルデザインは、80年代のスキージャケットのネオンカラーにインスパイアされたという、遊び心に溢れる1本。

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
Sub-Ava VQA クリーク ショアズ
生産者 ローズウッド エステーツ ワイナリー
ヴィンテージ 2019
赤ワイン
品種 カベルネ・フラン 60%、ガメイ・ノワール 40%
¥4,950 ¥4,455  (税込み)

Rosewood Estate Winery - Soupair Këwl 2019

カベルネフラン 60%、ガメイノワール 40%のブレンド。スーパァ クール(Soupair Këwl)の名前は、80年代のスラング風に「Super Cool」を発音したもの。また、ラベルデザインは、80年代のスキージャケットのネオンカラーにインスパイアされたという、遊び心に溢れる1本。

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
Sub-Ava VQA クリーク ショアズ
生産者 ローズウッド エステーツ ワイナリー
ヴィンテージ 2019
赤ワイン
品種 カベルネ・フラン 60%、ガメイ・ノワール 40%
データ
スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数 13.5%
商品コード A016R01719
UPC 628318002303
在庫 在庫あり (40)
タグ  Monthly Sale
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

スーパァ クール(Soupair Këwl)の名前は、80年代のスラング風に「Super Cool」を発音したもの。また、ラベルデザインは、80年代のスキージャケットのネオンカラーにインスパイアされたという、遊び心に溢れる1本。

カベルネフラン 60%、ガメイノワール 40%のブレンド。深い紫色を帯びたルビー色。スモークやプラムのアロマを中心に、オーク・スパイスのニュアンスも感じられる。ミディアムボディで辛口。コクのあるプラムやチェリーの濃厚な果実味に、熟したタンニンがあいまって口内に広がる。

ステンレス製タンク内で天然酵母発酵の後、フレンチオーク製ニュートラル樽で18ヶ月間熟成。無清澄、無濾過で瓶詰。
ラベルアートは、モントリオール在住のアーティスト、Nik Brovkin氏の作品。

ペアリング

マヨネーズソースとキャラメリゼした赤玉ねぎをトッピングしたハンバーガーや、鹿肉のステーキの野菜グリル添え、ローストペッパーを散らしたシャクシューカ、ズッキーニとコーンを添えたサーモンのグリル、チキンのシャワルマ(中東風串焼き)などにあわせて。

保管方法

2028年頃までが飲み頃。

生産情報

アペラシオン

VQA クリーク ショア

醸造

天然酵母による発酵で、添加物不使用で醸造。 マスト(発酵前のブドウ果汁)無調整、無清澄、無濾過、酸化防止剤無添加。 無ろ過で仕上げたため、ブドウ由来のにごりが見られる。 ブドウ本来のジューシーで力強い果実味と、すっきりした酸味が特徴。

生産本数

4428
生産者

生産者情報

ローズウッド・エステーツ・ワイナリーは、カナダ・オンタリオ州ナイアガラに位置する家族経営の醸造元。ワインと自家製ハチミツを使ったミード(ハチミツ酒)の造り手として知られ、養蜂やミード醸造に関しては、約90年の歴史を有しています。

一家の長年の夢だったというワイナリーは、8年の準備期間を経て開業し、2008年に初ヴィンテージをリリース。養蜂はもちろんブドウ栽培も環境に配慮したサステイナブル農法を徹底して実践しているのが特徴。高品質のワインを造るためには一切妥協を許さず、最先端の醸造テクノロジーは積極的に活用しつつ、畑では1本1本の樹を丁寧に手作業で管理しています。現在の年間最大生産量は、8000ケース。

ローズウッドのワインはリリース直後から高い評価を得ており、英デカンターをはじめ世界の主要コンクールでの受賞歴を誇っています。

 

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。