back

インカミップ クェム クェンプト カベルネソーヴィニヨン 2018

カナダ, ブリティッシュ・コロンビア州
93 WSC
インカミップ クェム クェンプト カベルネソーヴィニヨン 2018

Nk'Mip Cellars - Qwam Qwmt Cabernet Sauvignon 2018

「クェム クェンプト(Qwam Qwmt)」は、この地の先住民の言葉で「卓越性の達成」の意。主に自社畑インカミップ・ヴィンヤードの樹齢40年のブドウから、特に優れた果実を厳選して数量限定リリースされたこのワインは、まさにその名にふさわしい特別な1本。

生産国 カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州
産地 オカナガン渓谷
生産者 インカミップ セラーズ
ヴィンテージ 2018
赤ワイン
品種 カベルネ・ソーヴィニョン
¥6,050

Nk'Mip Cellars - Qwam Qwmt Cabernet Sauvignon 2018

「クェム クェンプト(Qwam Qwmt)」は、この地の先住民の言葉で「卓越性の達成」の意。主に自社畑インカミップ・ヴィンヤードの樹齢40年のブドウから、特に優れた果実を厳選して数量限定リリースされたこのワインは、まさにその名にふさわしい特別な1本。

生産国 カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州
産地 オカナガン渓谷
生産者 インカミップ セラーズ
ヴィンテージ 2018
赤ワイン
品種 カベルネ・ソーヴィニョン
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 14.5%
商品コード B025R00118
UPC 836909004142
在庫 在庫あり (40)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

カシスやスパイス、ブラックベリーの香りと味わいを中心に、わずかにハーブのニュアンスが感じられる。芳醇で凝縮感のある味わいは、引き締まっていながらも完成度の高いタンニンを有しており、長時間持続するフィニッシュへと展開していく。ぜひ味わっていただきたいカベルネ・ソーヴィニヨン。

ペアリング

プライムリブ、子羊の骨付き肉、牛のショートリブの煮込み、焼きナスのマッシュルームとトマトソース添え、シャープチェダーや熟成ゴーダなどと好相性。

保管方法

2032年頃までが飲み頃。

プレス
93winescores.ca
レビュー&評価

ワインアライン・ナショナル・ワイン・アワード・オブ・カナダ ‐ 金賞受賞

winescores.ca - 93pts
完成度が高く薫り高い、ベルベットのようになめらかなワイン。このワインをレビューするのはかなり久しぶり(実際には9年ぶり)だが、ワオ、感動的と言うほかない。カシスやプラムケーキ、バニラ、モカ、鉛筆の削りかす、パイプタバコ、バラの花、ベーキングスパイスの甘くベルベットのような香り。味わいは芳醇で表現豊か。きめ細かい質感で、生き生きとした印象の1本。非常に真っ当で、完成度が高く、満足感がある。

生産情報

アペラシオン

BC VQA オカナガン ヴァレー

醸造

ワイナリーの真下に位置する、インカミップ・ヴィンヤードで栽培したブドウを使用。10月30日と31日に収穫した果実を丁寧に除梗し、2つのステンレス製発酵槽内で破砕。12日間の果皮とともに発酵の後フレンチオーク樽へ移し、18ヶ月間の樽熟成の後、ブレンドして瓶詰。

生産者

生産者情報

インカミップは、カナダで最も暑く乾燥した地域であるオソヨースに位置する醸造元。北米初の先住民が経営するワイナリーとして知られ、「オソヨース・バンド」と呼ばれる先住民自治体の500名を超えるメンバーの出資により運営されています。インカミップ(Nk'Mip)という名は、英語で「Bottomland(底地)」と訳される先住民の言葉で、インカミップが位置するオソヨース・インディアン居留地南端の地形に由来しています。

何世紀にも渡る歴史を有するオソヨース・インディアン居留地は、ソノラ砂漠の中にあり、悠久の時を経て形成された山々に囲まれ、鏡のように輝く湖が点在する美しい地域。北はオカナガン北部ヴァーノンから、南はアメリカ・ワシントン州北部のトナスケット、東はロック・クリークから西はプリンストンまでの約13,000ヘクタールに渡る広大な地域です。この地域にあるオソヨースや、ケレメオス、ペンティクトン、ケロウナといった地名は、先住民族の言語に由来したものです。

インカミップは国内外のワインコンクールで数々の受賞歴を誇る醸造元で、2016-17年度には、カナダの主要コンクール『インターヴィン・インターナショナル・ワイン・アワード』でカナダ最優秀ワイナリーに輝いた実力派ワイナリー。この度日本で初めてご紹介させていただけることを光栄に思いとともに、皆さまに味わっていただけることを楽しみにしています!

 

ジャスティン・ホール - ワインメーカー

先住民のバックグラウンドを持つジャスティンが、最初にインカミップの門をたたいたのは、高校卒業後。醸造設備の清掃などの裏方業務に従事しているうちに、文化をとらえてワインのボトルに表現するというアイデアに魅了されていきました。オカナガン・ユニバーシティ・カレッジの夜間課程で、ワイナリー・アシスタントとブドウ栽培プログラムを修了の後、大規模ワイナリーの多岐に渡る業務や、ワイン醸造プロセスにおける多くの役割と責任を経験するために、西オーストラリアに渡り、ガウンドレイ・ワイナリーで醸造に従事しました。ニュージーランドのリンカーン大学でワイン醸造学とブドウ栽培の修士課程を修了の後、インカミップに戻りアシスタントワインメーカーに就任。 2017年5月にはワインメーカーに昇進しました。先住民自治体オソヨース・インディアン・バンドのメンバーの一員として、数々の受賞歴を有するインカミップ セラーズのワイン造りに従事しています。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。