back

ブルーマウンテン ブラン ド ブラン 2012

カナダ, ブリティッシュ・コロンビア州
94 WA
93 GOW
92 WA
ブルーマウンテン ブラン ド ブラン 2012

Blue Mountain Vineyard - Blanc de Blancs 2012

待望のブルーマウンテンのブランドブランが、ついに入荷しました!繊細な泡と、レモンやナッツ、トーストの味わいが口中に広がり、レモンの風味がある爽やかな味わいのフィニッシュが長時間持続します

生産国 カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州
産地 オカナガン渓谷
生産者 ブルーマウンテン ヴィンヤード&セラーズ
ヴィンテージ 2012
スパークリングワイン
品種 シャルドネ
¥7,150

Blue Mountain Vineyard - Blanc de Blancs 2012

待望のブルーマウンテンのブランドブランが、ついに入荷しました!繊細な泡と、レモンやナッツ、トーストの味わいが口中に広がり、レモンの風味がある爽やかな味わいのフィニッシュが長時間持続します

生産国 カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州
産地 オカナガン渓谷
生産者 ブルーマウンテン ヴィンヤード&セラーズ
ヴィンテージ 2012
スパークリングワイン
品種 シャルドネ
データ
コルク
容量 750mlml
アルコール度数 12.5%
商品コード B010S00212
UPC 626452721128
在庫 在庫あり (20)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

繊細な泡が絶え間なく立ち昇り、レモンやナッツ、トーストの味わいがあいまって口中に広がる。レモンの風味がある爽やかな味わいのフィニッシュは、長時間持続する。

ペアリング

牡蠣が一押し!とはいえ、スパークリングワインは驚くほど万能なワインなので、あらゆる料理と合わせて楽しむことができる。

保管方法

2030年頃までが飲み頃。

プレス
94WineAlign
マイケル・ゴーデル氏: 自社畑で栽培したシャルドネを78ヶ月以上も澱と共に熟成させたスパークリングは、非常に印象的で壮大といえる一本。他の醸造元でもそのような造り方をすることがないわけではないが、このような醸造を経て、わずかな違いから、疑う余地のない卓越したワインを生み出すことは、まさに夢を体現化するようなものである。ブリュット リザーヴをフィルモア・イーストに例えるとしたら、このブラン ド ブランはモントルーのように電撃的で、心を揺さぶられる、とてもエキゾチックなワイン。ジョアン・ジルベルトやマーヴィン・ゲイ、ルー・リードがひとつになったような、影響力のあるスパークリングワインが、偶然にもメインストリームに進出してきたようだ。ステージでの存在感があり、クリエイティブな感性で新境地を開拓している。味わいと泡の素晴らしさは言うまでもない。2021-2029年頃が飲み頃。2021年3月に試飲。
93Gismondionwine
トラディショナル方式で醸造されたブラン ド ブランは、ブルーマウンテンの最高傑作。シャルドネの果実を全房プレスし、ステンレス製タンク内で発酵の後、瓶内二次発酵。78ヶ月間澱とともに熟成後、瓶詰め。辛口に仕上げた後、さらに1年間瓶熟成させてからリリース。緻密さが最大の特徴であるが、チョークや青リンゴ、柑橘フルーツ、ヘーゼルナッツの風味に、焼きたてのパンのようなニュアンスも感じられる。今でも十分熟成されているが、熟成させても楽しめる。牡蠣と合わせたい。
92WineAlign
デヴィッド・ローラソン氏:シャルドネ100%のスパークリング。澱とともに6.5年間熟成されており、味わいの複雑さと深みを備えている。極辛口で、引き締まった飲みごたえのある質感があり、素晴らしい酸味とミネラル味を有する。ドライアップルの果実味に、ガーリックやトースト、湿った石のニュアンスがあいまう。味わいの焦点は決して揺らぐことなく、余韻の長さも際立っている。
生産情報

アペラシオン

オカナガン ヴァレー

醸造

手摘みで収穫した自社畑産シャルドネ 100%使用。ファーストプレス果汁のみを用いて、トラディショナル方式で醸造。
果実は全房プレスの後、ステンレススチール製タンクで発酵。一次発酵を経て、複数のタンクをブレンドの後酵母を再投入して、2013年2月に瓶詰。瓶内二次発酵の後、澱と共に6年半の間熟成。2019年8月にデゴルジュマンし、辛口のクラシックなブリュットに仕上げた。更に12か月間熟成の後、リリース。

  • デゴルジュマン実施日: 2019年 8月
  • 品種: シャルドネ 100% 
  • アルコール: 12.5%
  • ドサージュ: 4 g/L
  • 澱熟成: 6 ½ 年
生産者

生産者情報

バスー湖を臨む、絵のように美しい南オカナガン渓谷にある家族経営の醸造元。マヴェティ一家が1971年からこの地で農園を開拓しており、1991年にワイナリーを始めました。創業当初からサステイナブルなブドウ栽培を実践しており、自社栽培のブドウのみを使用しています。

ピノブランやピノグリ、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、ガメイ、ピノノワールの品種にフォーカスし、味わいに深みのある長期熟成可能なワインを造っています。テロワールとヴィンテージの特徴がよく表現されていつつ、一貫したスタイルを感じられるのが彼らのワインの特徴です。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。