back
セール Monthly Sale

ストラタス シラー 2017

カナダ, オンタリオ州
91 WA
91 WA
91 WA

Stratus Vineyards - Syrah 2017

ブラックフルーツや、パストラミ、タール、ブラックオリーブの燻製など、クラシックで肉付きの良い味わいのシラー。リッチな味わいのミッドパレットから、長時間持続するフィニッシュへ展開していきます。

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ストラタス ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2017
赤ワイン
品種 シラー
¥8,800 ¥7,920

Stratus Vineyards - Syrah 2017

ブラックフルーツや、パストラミ、タール、ブラックオリーブの燻製など、クラシックで肉付きの良い味わいのシラー。リッチな味わいのミッドパレットから、長時間持続するフィニッシュへ展開していきます。

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ストラタス ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2017
赤ワイン
品種 シラー
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 14.3%
商品コード A004R00617
UPC 628116005247
在庫 在庫あり (13)
タグ  Monthly Sale
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ブラックラズベリーや燻製肉の深い香りを中心に、クリーム、スモーキーな中国紅茶、メントールのニュアンスがバックグラウンドに感じられる。

飲みごたえのあるブラックフルーツや、パストラミ、タール、ブラックオリーブの燻製など、クラシックで肉付きの良い味わい。このヴィンテージとしては特質すべき重みと深みがある。リッチな味わいのミッドパレットから、長時間持続するフィニッシュへ展開していく。熟成させることで、更に深い味わいとなることが期待できる。

ペアリング

牛・豚肉や、ソーセージ、チキン、野菜など、様々な食材のグリル料理と好相性。

保管方法

2030年頃までが飲み頃。

プレス
91WineAlign
91WineAlign
ジョン・スザボ氏 ー ナイアガラ産シラーの魅力が詰まったストラタスの2017年のシラーは、この品種ならではの還元的でコショウのような特徴を有しつつも、期待通りオープンで進化したワインに仕上がっている。ストラタスのワインの見事さは、樽熟成によって磨かれたテクスチャーにあり、非常に繊細で洗練されたタンニンとバランスのとれた酸が特徴である。天然ハーブのエキスや埃っぽい土壌、軽く乾燥させたブラックフルーツの味わいがあいまう、しっかりした幅広い味わいが、長時間持続する。ナイアガラ産シラーという難題を乗り越えられるワイナリーは数少ないが、ストラタスはその中の1つに数えられる。今すぐにでも楽しめるし、中期間熟成させても更なる味わいの向上が期待できる。2020年11月試飲。
91WineAlign
ジャネット・ドロツィンクシ氏 - 深い色相。ダークベリーやモカのスパイス、グリル肉の芳醇な香り。複雑な味わいから、熟したタンニンやスパイシーなダークフルーツが現れる、更に濃厚な味わいのフィニッシュへと展開していく。ミディアムからフルボディ。エレガントでありながら力強い。2020年11月試飲。
生産情報

ヴィンテージ・ノート

2017年は、冬の気温が平年を上回り、降雪量も少ない状態でスタート。春はタイミングよく、5月8日の週に芽吹きが開始。しかし、その後すぐに気温が下がり、降雨が多い気候となり、生育期の間続いた。幸いなことに、このような悪条件の影響を受けることはなく、6月中旬に開花。高品質の果実を得るために、果実の間引きや葉の摘み取りを、細心の注意を払って実施。幸運にも、9月からは夏が始まったような好天に恵まれ、ここ10年で最も暖かい10月まで続いた。この2ヶ月間に急速に育成し、実の熟成のタイミングは例年より遅れたが、理想的なコンディションの果実が得られた。11月まで、収穫には完璧な気候が続いた。乾燥した長い秋を経て、12月中旬に突然の寒波が訪れたために、アイスワインは早いタイミングで収穫が可能になった。

生産者

生産者情報

ストラタス ヴィンヤーズ(Stratus Vineyards)は、カナダ・オンタリオ州ナイアガラ地方のワイン産地の中心、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに位置。サステイナブルな醸造施設を備え、世界で初めてLEED(グリーンビルディング)認証を受けたワイナリーで、また除草剤フリーでブドウを栽培、ふんだんに人手をかけたハイクオリティワインを生み出すことで知られています。

ワインメーカーのグロー氏は、ロワール渓谷出身のフランス人で、ボルドーとブルゴーニュでワイン造りをしていた醸造家。アサンブラージュ(ブレンド)を得意とし、個々の品種をブレンドすることによって生まれる相乗効果によって、より複雑なテロワールを表現します。また、単一品種のワインにおいても優れた成果を上げています。確かな実力で、過去オンタリオの年間最優秀ワインメーカーにも選出されました。

【ストラタスのワイン造りの特徴】

ストラタスの位置するエリアは、日照がよく、またナイアガラ川とオンタリオ湖の両方の影響を受け、ナイアガラ地方でも最も暖かい環境(マイクロクライメイト、微小気候)に属します。ローヌ北部と同程度、ボルドーより暖かい気候です。土壌は、水はけのよい砂利交じりの石灰岩質、粘土質のローム層が中心。ブドウの樹は、四半世紀より古いものがかなりの割合を占めます。

栽培・収穫
スコット・ヘンリー式の仕立てで、除草剤は不使用、徹底した低イールド(低収量)にて栽培。また収穫においても細心の注意を払い、手作業で摘んだ果実を、16名もの人手を使い2つのソートテーブルで注意深く分別。しっかり熟した風味豊かなブドウのみをワイン造りに使用することを徹底しています。

ワイナリー
世界で初めてLEED(グリーンビルディング)認証を受けたワイナリーで、驚異的に効率がよく、サステイナブル、かつフレキシブルな施設を備えます。限られた面積の中で、ポンプを使わずにワインを移動させることのできる、グラビティフロー(重力流)システムを有します。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。