back
New

フォーリン アフェア アポロジェティック レッド 2018

カナダ, オンタリオ州
92 WA
91 WA

The Foreign Affair Winery - Apologetic Red 2018

カベルネフラン100%。アパッシメント 50% (陰干し日数: 120日間)。
フォーリン・アフェアが醸造したアパッシメントスタイルの赤ワインで、過去最高と評される1本。
ダークチェリー、プラム、ドライイチジク、マルベリーのコンポート、スミレ、シガーボックス、レザー、サルサパリラがの芳醇な味わいが口内に広がり、スパイスとバニラのニュアンスが現れるフィニッシュへと展開していきます。

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
Sub-Ava VQA ヴァインマウント リッジ
生産者 フォーリン アフェア ワイナリー
ヴィンテージ 2018
赤ワイン
品種 カベルネ・フラン
¥11,000

The Foreign Affair Winery - Apologetic Red 2018

カベルネフラン100%。アパッシメント 50% (陰干し日数: 120日間)。
フォーリン・アフェアが醸造したアパッシメントスタイルの赤ワインで、過去最高と評される1本。
ダークチェリー、プラム、ドライイチジク、マルベリーのコンポート、スミレ、シガーボックス、レザー、サルサパリラがの芳醇な味わいが口内に広がり、スパイスとバニラのニュアンスが現れるフィニッシュへと展開していきます。

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
Sub-Ava VQA ヴァインマウント リッジ
生産者 フォーリン アフェア ワイナリー
ヴィンテージ 2018
赤ワイン
品種 カベルネ・フラン
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 15,6%
商品コード A007R00818
UPC 661144000662
在庫 在庫あり (60)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ダークチェリー、プラム、ドライイチジク、マルベリーのコンポート、スミレ、シガーボックス、レザー、サルサパリラがあいまうアロマ。口に含むと、香りと同様の芳醇な味わいが口内に広がり、スパイスとバニラのニュアンスが現れるフィニッシュへと展開していく。今すぐ楽しむならデキャンタージュがおススメ。

ラベルについて:
「アポロジェティック(申し訳なさそうな)」の名前の通り、このワインの表ラベルには「Sorry」、裏には「Not Sorry」の文字が書かれています。これは、欧米では珍しいくらい「Sorry」と多発するといわれるカナダ人の特性から来ています(カナダ人は口ぐせのように「Sorry」=「すみません」と言うと言われており、その点で日本人にも似ていますね)。ただ、ここでは「Humble brag(謙虚さを装った自慢)」で、「こんなにすごいワインでごめんね(いや、本当は「ごめん」なんて思っていないけどね)」といったような感じの意味で、カナダ人らしい表現で、自分たちはこのワインを誇らしく思っているということを表現しているものです。

ペアリング

シャルキュトリー、ブルーチーズ、モロッコ風ラム肉とクスクスの料理、オニオンスープ、仔牛のリガトーニ、キノコのリゾット、ダークチョコレートのデザートと好相性。

保管方法

2030年かそれ以上の熟成が可能。今すぐ楽しむならデキャンタージュがおススメ。

プレス
92WineAlign
ジョン・スザボ氏 (マスターソムリエ) - フォーリンアフェアが醸造したアパッシメントスタイルの赤ワインの中で、過去最高の出来と言える1本。ヴァインマウント・リッジのサブアペラシオンで栽培されたカベルネフランを使用。一部を4か月以上陰干しさせてから圧搾し、ブレンドの上、フレンチオーク樽で16か月間熟成。ドライフラワーのスミレやバラのような花の香り、野菜のローストの凝縮したエッセンス、砂利や黒鉛、ダークフルーツの芳醇な味わいなど、品種の個性が非常によく表現されている。味わいは幅広く芳醇で、しっかり飲みごたえがある。タンニン由来の穏やかなで心地よい苦味と、濃縮された酸味が、ほんのりした甘さを程よくやわらげつつ、口内で調和する。余韻の長さと味わいの奥行は素晴らしい。このスタイルのワインとしては、驚くほどクリーンで揮発酸が少ない。最低でもあと3-5年はセラーで寝かせるか、長期間熟成させてから楽しみたい。2021年7月試飲。
91WineAlign
デヴィッド・ローラソン氏 -陰干しブドウを52%使用したアパッシメント製法で造られたカベルネフラン。かなりフルボディで艶があると言えるほどスムーズな口当たり。カベルネフラン由来の、ラズベリーやチェリーパイの特徴から、ほんのり甘みも感じられ、タバコやナツメグ、バニラチョコレートの風味が非常によく調和している。15.6%のアルコールがリッチな味わいと、ゆっくり燃え上がるフィニッシュをもたらす中で、酸味も感じられる。タンニンはきめ細かくしっかりしており、余韻の長さは素晴らしい。2021年7月試飲。
生産情報

ヴィンテージ・ノート

非常に暑い夏に恵まれたため、しっかりと熟し、複雑なフレーバーを有する果実を収穫することができた。

醸造

アパッシメント 50% (陰干し日数: 120日間)。フレンチオーク樽とアメリカンオーク樽で16か月間熟成。

生産者

生産者情報

オンタリオ州ナイアガラ地方に位置する、クリスピーノ一家が創業したワイナリー。「フォーリンアフェア(外交)」の名は、元外交官であるクリスピーノ氏の経歴に由来します。駐在先のイタリアで現地の食文化、とりわけ北イタリアの伝統ワイン「アマローネ・スタイル(アパッシメント法)」のワインの魅力の虜になり、カナダに持ち帰り発展させたいという思いが高じて、ワイナリーを開業。このイタリア伝統の手法を北米で初めて実践し、試行錯誤を重ねた末に「カナダ風アパッシメント」とも呼べる独自のスタイルを確立しました。

イタリアではイタリア品種の赤ワインで造られるのに対し、カベルネソーヴィニヨン、メルロー、ピノノワールなどの品種の赤ワインに加え、リースリング、ソーヴィニヨンブランなど白ワインでも造られているところが特徴です。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。