back
New

バチェルダー ウィズマー パーク ピノノワール 2019

カナダ, オンタリオ州
94 D
94 JG
94 WA
93 WA

Bachelder Wines - Wismer Parke Pinot Noir 2019

モントリオール出身で仏ブルゴーニュやボーヌで修行を積んだトーマス・バチェルダー氏の、単一畑産ピノノワール

ナイアガラ地方の「グラン・クリュ」の1つと称される、ウィスマー・パーク・ヴィンヤードのピノノワール。今すぐ飲んでも熟したレッドフルーツや口当たりの良さを楽しむことができ、また熟成させることで、更に味わいが向上することが期待できる1本。

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
Sub-Ava VQA トゥエンティ マイル ベンチ
生産者 バチェルダー ワインズ
ヴィンテージ 2019
赤ワイン
品種 ピノ・ノワール
¥8,800  (税込み)

Bachelder Wines - Wismer Parke Pinot Noir 2019

モントリオール出身で仏ブルゴーニュやボーヌで修行を積んだトーマス・バチェルダー氏の、単一畑産ピノノワール

ナイアガラ地方の「グラン・クリュ」の1つと称される、ウィスマー・パーク・ヴィンヤードのピノノワール。今すぐ飲んでも熟したレッドフルーツや口当たりの良さを楽しむことができ、また熟成させることで、更に味わいが向上することが期待できる1本。

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
Sub-Ava VQA トゥエンティ マイル ベンチ
生産者 バチェルダー ワインズ
ヴィンテージ 2019
赤ワイン
品種 ピノ・ノワール
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 13%
商品コード A017R00219
UPC 185729000712
在庫 在庫あり (40)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ヴァインランドに位置するウィスマー・パークのピノノワールは、芳醇でありつつ、タイトなミネラルと、赤土由来のワイルドな鉄のような風味のグリップを有する。今すぐに飲んでも楽しめると同時に、長期熟成も可能な、香り高いピノノワール。ワイルドベリーの魅力的な果実味が、鉄やチョークっぽいミネラルの風味が現れるフィニッシュへと展開していき、余韻は長時間持続。

保管方法

2035年頃までが飲み頃

プレス
94Decanter World Wine Awards (UK)
ミシェル・チェルッティ・コウォール氏 (MW/マスターオブワイン) - ウィズマーの畑は標高133m、オンタリオ湖からは5.5kmに位置する。ナイアガラ・ベンチ地域の中でもスイートスポットと言われる場所で、適度な保護が得られ、栽培期間は長い。パークと呼ばれる一区画から造られたこのワインは、レッドフルーツの香りと味わいで、キレのある酸を有する。しっかりとしたタンニンとヨウ素のニュアンスが、毅然とした骨格を与えている。驚くほどピノノワールらしい1本で、(ブルゴーニュの)ポマールとほぼ瓜二つである。熟成には時間を要する。
94WineAnorak (Jamie Goode)
繊細なのに味わい豊かなピノ。優れた骨格を有し、わずかに還元的なニュアンスがある。スパイシーでざらついた質感が良い。コクのある味わいで、ほのかに肉やヨードの風味がある。ジューシーで風味豊か、バランスはほぼ完璧。果実味もあるが、コクのある味わいで、肉や血、グリーンな風味もある。銘品。
94WineAlign
ジョン・スザボ氏 (MS/マスターソムリエ) - ナイアガラで最もワイルドで野性味を帯びたピノノワールで、私にとっては唯一無二な存在。森の土や錆びた鉄、コショウの風味を有する、コクのある味わい。樽のニュアンスがあり、口当たりはエッジが効いている。タンニンは硬質でグリップがある。しっかり存在感のある鋭い酸味は、冷涼な2019年ヴィンテージならでは。余韻の長さと味わい深さは素晴らしい。偉大なヴィンテージの1つとして語り継がれるだろう。2024年以降がベスト。2021年12月試飲。
93WineAlign
デヴィッド・ローラソン氏 - 緩やかな斜面に位置する、マグネシウムを含む石灰岩の土壌の畑。植樹は1999年。レッドチェリーにザクロ、ラズベリーの果実に、フローラル、ハーブとスパイスのニュアンスがあいまう、薫り高いアロマ。ライトからミディアムボディ。引き締まった味わいで、酸味とミネラルがしっかり感じられる。タンニンはざらついた質感。余韻の長さが素晴らしい。2024年から2030年までが飲み頃。
生産情報

アペラシオン

VQA トゥエンティ マイル ベンチ

生産者

生産者情報

モントリオール出身で仏ブルゴーニュやボーヌで修行を積んだトーマス・バチェルダー氏が主宰する、シャルドネとピノノワール専門の醸造元。冷涼気候のシャルドネ・ピノノワール造りに傾倒しており、カナダ(ナイアガラ)だけでなく、米オレゴンや仏ブルゴーニュでもワイン造りを手掛けています。

バチェルダー氏はナイアガラを代表するワイナリーの一つル・クロ・ジョルダンヌ(Le Clos Jordanne)での栽培管理責任者を経て独立。国際的なワインコンクールでの受賞歴も多く、英ワイン専門誌『the World of Fine Wine』誌上にて、北米のトップ10シャルドネの6位にランキングされたほか、ジャンシス・ロビンソン氏の選ぶカナダ産ベストワインの1本にも選出(Wilmer Vineyard Niagara Chardonnay 2010)されるなど、注目を集めている造り手です。

また、“ナイアガラで最も素晴らしいピノノワールの畑”と言われるラウリー・ヴィンヤード産の果実を使ったピノノワールもリリースしており、こちらも高い人気を誇っています。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。