back
New

バチェルダー レ ヴィラージュ ピノノワール 2019

カナダ, オンタリオ州
ベストセラー
92 WA
91 WA

Bachelder Wines - Les Villages Pinot Noir 2019

カナダで最も才能ある醸造家の一人として、国内外で称賛を受けるバチェルダー氏。英の高級日刊紙タイムズに「最高峰のブルゴーニュに匹敵するピノノワールを造る醸造家」と絶賛されるバチェルダー氏のエントリーレベルのピノ

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 バチェルダー ワインズ
ヴィンテージ 2016
赤ワイン
品種 ピノ・ノワール
¥7,150  (税込み)

Bachelder Wines - Les Villages Pinot Noir 2019

カナダで最も才能ある醸造家の一人として、国内外で称賛を受けるバチェルダー氏。英の高級日刊紙タイムズに「最高峰のブルゴーニュに匹敵するピノノワールを造る醸造家」と絶賛されるバチェルダー氏のエントリーレベルのピノ

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 バチェルダー ワインズ
ヴィンテージ 2016
赤ワイン
品種 ピノ・ノワール
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
商品コード A017R00319
UPC 185729000460
在庫 在庫あり (47)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ジューシーかつ芳醇な味わいの、幅広い人を魅了するワイン。クリーンで、キイチゴの味わいが心地よい。タンニンはきめ細かく、産地の特徴が顕著に現れている。28%は全房で造られているため、非常に薫り高い。味わいはまろやかに調和しており、樽の影響はほとんど感じられないレベル。オークのニュートラル樽で16ヶ月間熟成。

保管方法

2028年頃までが飲み頃。

プレス
92WineAlign
ジョン・スザボ氏 (MS/マスターソムリエ) -  2019年は、ナイアガラ半島の複数の畑のブレンド。やや還元的でほんのりコショウのニュアンスを有する。淡い赤色。ニュートラル樽で熟成したことから、明らかな樽の影響は感じられない。繊細な香りやフローラルさを有する風味、フレッシュな酸味と、軽いがグリップ力のあるタンニンのバランスが絶妙で素晴らしい。味わいの深みや複雑さ、余韻の長さも、この価格帯の中では際立っている。世界中のどの冷涼産地の同価格帯のワインにも負けない、優れたピノ。2022年から2026年あたりが飲み頃。2021年6月に試飲。
91WineAlign
デヴィッド・ローラソン氏 - レ・ヴィラージュは、複数の畑のブレンド。かなり淡い色調。典型的なピノノワールの特徴であるクランベリーやチェリーの果実に、削った木、ほんのり樽の影響が感じらえる芳醇なアロマ。ミネラル味も有するが、フィニッシュまでには消えていく。ライトからミディアムボディで、酸味のあるエッジの効いた味わい。2023年から2026年までが飲み頃。2021年6月試飲
生産情報

アペラシオン

VQA ナイアガラ ペニンシュラ

醸造

18か月間ニュートラルオークで樽熟成

生産者

生産者情報

モントリオール出身で仏ブルゴーニュやボーヌで修行を積んだトーマス・バチェルダー氏が主宰する、シャルドネとピノノワール専門の醸造元。冷涼気候のシャルドネ・ピノノワール造りに傾倒しており、カナダ(ナイアガラ)だけでなく、米オレゴンや仏ブルゴーニュでもワイン造りを手掛けています。

バチェルダー氏はナイアガラを代表するワイナリーの一つル・クロ・ジョルダンヌ(Le Clos Jordanne)での栽培管理責任者を経て独立。国際的なワインコンクールでの受賞歴も多く、英ワイン専門誌『the World of Fine Wine』誌上にて、北米のトップ10シャルドネの6位にランキングされたほか、ジャンシス・ロビンソン氏の選ぶカナダ産ベストワインの1本にも選出(Wilmer Vineyard Niagara Chardonnay 2010)されるなど、注目を集めている造り手です。

また、“ナイアガラで最も素晴らしいピノノワールの畑”と言われるラウリー・ヴィンヤード産の果実を使ったピノノワールもリリースしており、こちらも高い人気を誇っています。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。