back

13thストリート キュヴェ ロゼ NV

カナダ, オンタリオ州
90 NM
90 NW
90 WA
90 JG

13th Street Winery - Cuvee Rose NV

★★ 2017/11/26・12/3放送 BSジャパン『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』にてお勧めいただきました! ★★
数々の受賞歴を誇る13thストリートのスパークリング。地元カナダのワイン評論家が「ナイアガラ産スパークリングの最高峰」と称する、瓶内二次発酵(シャンパーニュ手法)の辛口ロゼ

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 サーティーンス ストリート ワイナリー
ヴィンテージ NV
スパークリングワイン
品種 シャルドネ54%, ピノ・ノワール46%
¥4,400

13th Street Winery - Cuvee Rose NV

★★ 2017/11/26・12/3放送 BSジャパン『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』にてお勧めいただきました! ★★
数々の受賞歴を誇る13thストリートのスパークリング。地元カナダのワイン評論家が「ナイアガラ産スパークリングの最高峰」と称する、瓶内二次発酵(シャンパーニュ手法)の辛口ロゼ

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 サーティーンス ストリート ワイナリー
ヴィンテージ NV
スパークリングワイン
品種 シャルドネ54%, ピノ・ノワール46%
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
商品コード A003S004NV
UPC 895770000141
在庫 在庫あり (99)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

鮮やかなロゼ色が美しい、辛口スパークリングワイン。 熟したレッドベリーやミネラルに、スパイスやアニスのニュアンスも感じられるアロマ。 泡はクリーミーできめ細かい。辛口で、引き締まった味わい。 果物の皮や熟した核果の風味やトーストのニュアンスが現れるフィニッシュは、長時間持続。 程よい糖度としっかりした酸、二酸化炭素を有しており、熟成によってさらに味わいの向上が期待できる。 推奨提供温度は、5℃から8℃程度。

ペアリング

食前酒としてそのまま飲んでも楽しめるが、幅広い食事と好相性。 オーロラソースを添えた甲殻類や魚のポシェ、スモークサーモン、ツナのタルタル、ハムやサラミの盛り合わせ、前菜と合わせたい。ハチミツやトーストしたキャラメル・ナッツを添えたクリームチーズや白かびタイプのチーズともよく合う。バルサミコ酢かコショウを振った旬のイチゴとあわせるのもおススメ。

プレス
90Natalie Maclean
90Wines In Niagara
90WineAlign
90WineAnorak (Jamie Goode)
レビュー&評価

ジェイミー・グッド氏 (英国を代表するワインジャーナリスト) - 90pts
赤に近いピンク色。チェリーのフレッシュで風味豊かな味わい。口当たりは心地よい。果実感が素晴らしい。なめらかで果実味に溢れたスタイル。

スティーヴ・サーロー氏 - 90pts
このロゼは、年々向上しているようだ。ピノとシャルドネを使用。マッキントッシュアップルやイチゴの魅惑的なアロマに、ヴァニラ、ラズベリー、プラムの風味があいまう。マッシュルームのようなコクとブリオッシュのニュアンスも感じられる。芳醇な味わいで、丁度よい甘みがうまく酸味とバランスしている。味わいには深みがあり、柔らかくクリーミーな泡を有し、フィニッシュは長時間持続。余韻の長さは素晴らしい。

リック・ヴァンシクル氏 - 90pts
13thストリートのお値打ちな定番商品。ピノをメインに、シャルドネと少量のガメイを使用。澱と共に2年間熟成。新鮮なベリーのアロマに、イーストやトーストのようなニュアンスと、アニスのアクセントを感じる。深みのあるピンク色で、グラスの中でキラキラ輝き、泡が力強く立ち昇る。チェリーやラズベリーの芳醇な味わいから、力強いクランベリーやヴァニラの風味まで、幅広い味わいが感じられる。以前よりもエレガントな印象で、フィニッシュはクリーンでフレッシュ。

ナタリー・マクリーン氏 - 90pts
ナイアガラ産スパークリングの最高峰。シャンパーニュの伝統的手法である瓶内二次発酵で醸造。トーストのニュアンスに、キレのある味わい。極小の泡が切れ目なく立ち昇る。

英デカンター ワイン アワード 2020 - 89pts
カルメロ・ジャルディーナ氏 vineroutes.com 毎年ファンに愛されるこのスパークリングを飲んでみて最も印象に残ったのは、泡のクリーミーさ。口中に美しく収まる。生き生きとした酸味が印象的な辛口ワインではありつつ、イチゴやクリーム、熟した核果フルーツ、アーモンドの香りが口中に広がる。

生産情報

アペラシオン

VQA ナイアガラ ペニンシュラ

醸造

ピノノワールとシャルドネのブレンド。70%は2014年ヴィンテージを使用。ピノノワールからは果実味や力強さ、芳醇さを、シャルドネからはストラクチャーと骨格をもたらしている。 瓶内2次発酵、最低18カ月間スールラット(澱と共に瓶内熟成)した結果、泡はきめ細かく、トーストやパンのニュアンスが感じられるワインに。 8グラムの砂糖と、取り分けておいたピノノワールをミックスしてドサージュ(補糖)し、さらに3か月間熟成の後リリース。樽熟成・マロラクティック発酵は行っていない。

生産本数

15000
生産者

生産者情報

13thストリート・ワイナリーは、オンタリオ州ナイアガラ地方に位置。1998年の設立当時から品質重視のワイン造りを実践しており、数々の受賞ワインを生み出してきました。

醸造を担当するのは、フランス人のJPコラス氏。 13thストリートに移る前は、シャブリで最も由緒ある醸造元の1つ、ドメーヌ・ラロッシュで10年間ワインメーカーを務めていた実績の持ち主です。
ドメーヌ・ラロッシュ時代には、ワイン専門誌「ワインスペクテーター」の「最優秀白ワイン(1998年)」に選ばれた“Domaine Laroche Grand Cru Les Clos 1996”や、「ワインエンジュージアスト」誌により1998年に最優秀ワイン(99ポイント)の評価を得た、Grand Cru Chablis Blanchots “Reserve de l'obedience"などを世に送り出したことでも知られる、世界レベルで数々の輝かしい実績を持つ醸造家です。
2006年にはオンタリオ・ワイン・アワーズにて最優秀ワインメーカーにも選出されました。
常に新たな経験と挑戦を求めるコラス氏は、数々の成功を収めていたフランスを離れ、チリやアルゼンチン、ニュージーランド、ケベック、アメリカ北部など、世界中のワイナリーでワイン造りをした後、ナイアガラのテロワールの可能性に魅了されてオンタリオへ移住してきました。

コラス氏のワイン造りにおける信条は、いたってシンプル。素晴らしいワインは、優れた畑で育てられた上質なブドウから造られるもので、醸造技術は、ブドウ本来の特徴の本質をとらえる目的のためだけに使うべきだということ。コラス氏が造るワインは、それぞれの畑のテロワールの本質をとらえ、それを一つ一つのボトルに丁寧に注ぎいれていくことを心がけて造られています。ブドウは、畑で丹精込めて育て、手摘みで大事に収穫、人の手でソートして良質な実だけを選別します。醸造においては、丁寧に、かつ必要以上に人手をかけないことで、ブドウ本来の特徴を引き出しています。

コラス氏は、世界レベルの実績をもつシャルドネだけではなく、ソーヴィニヨンブランやゲヴュルツトラミネール、ガメイ、シラー、ピノノワールなど、どんな品種に関しても素晴らしいワインを生み出す才覚を持ち合わせています。また、伝統的手法によって造られるスパークリングワインも高く評価されています。

国際レベルの実力をもつフランス人醸造家が表現する、カナダ・オンタリオのテロワールを、ぜひご賞味ください。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。