back
在庫残りわずか

ノーマンハーディ シャルドネ アンフィルタード マグナム 2015 (ナイアガラ産)

カナダ, オンタリオ州
92 WA
94 JG
ノーマンハーディ シャルドネ アンフィルタード マグナム 2015 (ナイアガラ産)

Norman Hardie Winery & Vineyard - Chardonnay Unfiltered Magnum (Niagara) 2015

カナダ最高峰のシャルドネの醸造家、ノーマン・ハーディのナイアガラ産シャルドネのマグナムが入荷しました!

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ノーマンハーディ ワイナリー&ヴィンヤード
ヴィンテージ 2015
白ワイン
品種 シャルドネ
¥13,200

Norman Hardie Winery & Vineyard - Chardonnay Unfiltered Magnum (Niagara) 2015

カナダ最高峰のシャルドネの醸造家、ノーマン・ハーディのナイアガラ産シャルドネのマグナムが入荷しました!

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ノーマンハーディ ワイナリー&ヴィンヤード
ヴィンテージ 2015
白ワイン
品種 シャルドネ
データ
コルク
容量 1500ml
アルコール度数 11.9%
商品コード A002W00115MG
UPC 837654599525
在庫 在庫残りわずか
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ノーマンハーディの人気作、ナイアガラ産シャルドネのマグナムボトル(1.5L)です。 2015年は天候不順の春に始まり、5月に遅霜に見舞われながらも、素晴らしい栽培シーズンとなった。フェノールはしっかり熟し、フレッシュで自然な酸味とのバランスが完璧な果実を収穫。柑橘フルーツの香りを中心に、ブリオッシュや塩分のニュアンスを感じる複雑なアロマ。典型的な冷涼産地のシャルドネらしいレモンの皮や石の味わいに、爽快な酸味。余韻は長く持続。

プレス
92WineAlign
94WineAnorak (Jamie Goode)
レビュー&評価

ジェイミー・グッド氏 (英国を代表するワインライター) 94pt
アルコール11.9%。とてもフレッシュで芳醇な、洗練された香りの中に、スパイシーなミネラルを感じる。レモンのような活き活きとした味わいに、爽やかな酸味のストラクチャー。緻密さとピュアさ、塩味のエッジのある複雑な味わいが見事。熟成でさらに良くなるだろう。

ジョン・スザボ氏 (マスターソムリエ) 91pt
彼のワインらしい魅力的な香り。火打ち石やスモークのニュアンスがある一方で、果実の甘いアロマが立ち昇る。リースリングのようなフローラルなアロマや、熟した核果類の香りも感じる。(アルコール度数は11.9%しかないにもかかわらず)中重で、酸味のバランスが良く、深い味わい。オリ由来のクリーミーさがほどよくあいまい、ほんのり揮発して味わいにさらなる奥行きを与えている。見事な出来栄え。

生産情報

アペラシオン

VQA ナイアガラ ペニンシュラ

醸造

ナイアガラのビームズヴィル・ベンチにある複数の畑で収穫したブドウを使用。やさしく全房プレスした果実を水平型ステンレススティールタンクに移し、天然酵母で発酵。 発酵途中で果汁を500Lフレンチオーク樽に移し、完全発酵。約30%が新樽、残りは2~4年樽。春に自然発生したマロラクティック発酵を経て、無清澄、無濾過、必要最小限の亜硫酸塩添加で瓶詰。

生産者

生産者情報

“プリンスエドワード・カウンティの天才ワインメーカー”とも呼ばれる、ノーマン・ハーディ氏が経営するワイナリー。特に評価の高いシャルドネやピノノワールをはじめ、上質なカベルネフラン、ピノグリ、リースリング等を造ることで知られています。

近年、国際的にますます注目を集めており、特に「カウンティ・シャルドネ」(プリンスエドワード・カウンティ産シャルドネ)の2008年ヴィンテージが、ワインスペクテーター誌上で、マット・クレイマー氏の「今年のベストワイン(My Wines of the Year)」3本のうちの1本に選ばれたほか、2010年ヴィンテージが、イギリスのワイン専門誌「The World of Fine Wine」誌によって、カリフォルニア等の早々たる造り手達を抑え、北米大陸No.1のシャルドネに選ばれたりと、高い評価を獲得しています。

ピノノワールにおいても、「キュヴェ・エル ピノノワール」2009が、ブルゴーニュのグラン・クリュとのブラインドテイスティングにおいて、より多くのワイン専門家によって支持されたことをはじめ、高評価を得ています。

もともとフォーシーズンズにてソムリエをしていたノーマン・ハーディ氏のワイン造りは、ブルゴーニュスタイル。 ブルゴーニュ地方ディジョンの一流の醸造家の元で修行をした後、南アフリカやニュージーランド等で、ピノノワールやシャルドネ造りの修業しつつ、彼のワイン造りに最も適した場所を探し求めた結果、ブルゴーニュに最も近いと判断した粘土質・石灰岩土壌のカナダのプリンスエドワード・カウンティに移住、小規模かつ非常に効率良く質の高いワイン造りができる、理想的なワイナリーを立ち上げました。

ハーディ氏のワインは、2004年に初ヴィンテージを出荷するとすぐにカナダ国内外で高い評価を得るようになり、ジャンシス・ロビンソン氏編集のオックスフォード・ワイン百科事典にも掲載されている他、カナダをはじめ香港、ニューヨーク、東京の高級レストランやホテル、ワイン専門店で取り扱われています。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。