back
在庫残りわずか

ラステラ ラ ソフィア カベルネソーヴィニヨン 2016

カナダ, ブリティッシュ・コロンビア州
96 JS
ラステラ ラ ソフィア カベルネソーヴィニヨン 2016

LaStella Winery - La Sophia Cabernet Sauvignon 2016

ラ・ソフィアは、小ロット醸造の単一畑産カベルネソーヴィニヨン。わずか100ケースのみの醸造、日本入荷は2ケース(24本)のみの限定リリース品。地元カナダのワイン専門家が96ポイントを付け絶賛する幻の逸品です!

生産国 カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州
産地 オカナガン渓谷
生産者 ラステラ ワイナリー
ヴィンテージ 2016
赤ワイン
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
¥17,600

LaStella Winery - La Sophia Cabernet Sauvignon 2016

ラ・ソフィアは、小ロット醸造の単一畑産カベルネソーヴィニヨン。わずか100ケースのみの醸造、日本入荷は2ケース(24本)のみの限定リリース品。地元カナダのワイン専門家が96ポイントを付け絶賛する幻の逸品です!

生産国 カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州
産地 オカナガン渓谷
生産者 ラステラ ワイナリー
ヴィンテージ 2016
赤ワイン
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 15%
商品コード B022R00416
UPC 808755017171
在庫 在庫残りわずか (6)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ラ・ソフィアは、小ロット醸造の単一畑産カベルネソーヴィニヨン。わずか100ケースのみの醸造、日本入荷は2ケース(24本)のみの限定リリース品。

色調は、深みのある不透明なパープル。カシスとエルダーベリーの素晴らしいアロマに、シガーボックス、埃っぽい陶芸工房、ドライサウナ、アナハイムペッパーのグリル、タバコの葉のニュアンスがあいまう複雑な香り。ローズマリーやタイムなどのアロマティックなハーブも見え隠れする。ウエイトが素晴らしく、しっかりとしたチューイーなタンニンと、バランスの良い自然な酸味が口内に広がる。

トスカーナの沿岸地方、マレンマやボルゲリが生み出す偉大なカベルネソーヴィニヨンを連想させる。カリフォルニアのナパヴァレー産のような豪勢で豊満なカベルネというよりは、ワシントン州産の偉大なカベルネにより近い印象である。

非常にストラクチャーに優れたヴィンテージであり、セラーで数年寝かせて楽しむのに最適な1本。長時間デキャンタージュしてから楽しむか、できることなら最低でも数年はセラーで寝かせてから楽しみたい。記念碑的なカベルネソーヴィニヨン。

評価
ジョン・シュレイナー氏 - 96 pts
非常に凝縮した味わいとテクスチャーを有する、非常にパワフルなワイン。31か月間樽熟成。
ブラックカラント、ダークチョコレート、イチジク、プルーン、リコリスの味わい。

ペアリング

霜降り肉やラム肉のハーブソテーなどと好相性。

プレス
96John Schriener
レビュー&評価

ジョン・シュレイナー氏 - 96 points 非常に凝縮した味わいとテクスチャーを有する、非常にパワフルなワイン。31か月間樽熟成。 ブラックカラント、ダークチョコレート、イチジク、プルーン、リコリスの味わい。

生産情報

アペラシオン

BC VQA オカナガン ヴァレー

栽培

  • 産地: 南オカナガンのノース・オリバー100%
  • 畑: 単一(U2)
  • 土壌: 扇状地形、シルトと砂利の混合、および沖積堆積物や砂の混じる土壌。複雑な地質で、列ごとに異なる特徴を有する。
  • 樹齢: 主に樹齢30年以上の樹。1970年代から80年代に植樹された樹も含まれる。
  • イールド: 3.1 t/エーカー

醸造

オカナガンというワイン産地は、ヴィンテージ毎の特徴が重要な役割を果たしており、我々はそれを尊重したワイン造りをしている。 均一的なワインを造りたい商業ワイナリーにとっては、変則的な成長期を有するこの産地は、悪夢のようなものであろう。 しかし我々にとっては、その特徴こそが、ワインへの興味をそそられる理由であり、毎年、母なる自然が与える試練を楽しみにしている。 それぞれのヴィンテージの特徴が完成したワインにどのような影響を与えているか、その違いがあるからこそ、醸造したワインをヴィンテージ毎に並べて比較テイスティングし、その進化を辿りながら、その長所について友人たちと議論を楽しむのである。

フレンチオーク樽で30か月間熟成(新樽率75%)。無清澄、軽くろ過の後瓶詰。生産量100ケース。

生産本数

1200
生産者

生産者情報

ラステラは、サウスオカナガンのオソユースに位置するワイナリー。イタリアのトスカーナ地方のスタイルにインスパイアされたワインを造っており、それぞれのワインには、イタリア語の音楽に関する名前が付けられています。醸造は女性醸造家セヴェリン・パント氏。「ル ヴュー パン ワイナリー」は同じオーナーの姉妹ワイナリーで、こちらは仏ローヌスタイルのワインをリリースしています。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。