back

ノーマンハーディ ソーヴィニヨンブラン ヴュー シェーヌ 2017

カナダ, オンタリオ州
90 WA
92 WA
ノーマンハーディ ソーヴィニヨンブラン ヴュー シェーヌ 2017

Norman Hardie Winery & Vineyard - Sauvignon Blanc Vieux Chene 2017

ハーディ氏のソーヴィニヨンブランが初入荷!オールドワールド・スタイルの、意図的に抑制されたスタイル。火打ち石のようなミネラル味と優れた質感を堪能したい、洗練されたソーヴィニヨンブラン

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ノーマンハーディ ワイナリー&ヴィンヤード
ヴィンテージ 2017
白ワイン
品種 ソーヴィニヨン・ブラン
¥4,290

Norman Hardie Winery & Vineyard - Sauvignon Blanc Vieux Chene 2017

ハーディ氏のソーヴィニヨンブランが初入荷!オールドワールド・スタイルの、意図的に抑制されたスタイル。火打ち石のようなミネラル味と優れた質感を堪能したい、洗練されたソーヴィニヨンブラン

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ノーマンハーディ ワイナリー&ヴィンヤード
ヴィンテージ 2017
白ワイン
品種 ソーヴィニヨン・ブラン
データ
スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数 13%
商品コード A002W00917
UPC 761780222524
在庫 在庫あり (48)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

このワインは、典型的なソーヴィニヨンブランとは全くの別物! 500Lサイズのフレンチオークの古樽で、きめの細かい澱とともに8か月間熟成させることで、黄金色を秘めた色調と、バター風味のアーモンドのアロマがもたらされた。アーモンドのアロマは、グースベリー、ライムの皮、積み立てのえんどう豆のさやの生き生きとした香りの核となって現れる。 このワインの真髄は、火打ち石のような引き締まったミネラル味である。

ペアリング

マス料理やスズキと合わせて。

プレス
90WineAlign
92WineAlign
レビュー&評価

サラ・ダマト氏 - 92 pts
マールボロ(NZ)よりはロワール・ヴァレーに近い印象。ニュートラル樽で熟成させたことが、味わいに奥行きを与えている。 レモンオイル、ミネラル、繊細なハーブの香りと、古木のニュアンスがあいまう、魅力的な質感のあるアロマ。 余韻はとても長い。2019年9月試飲。

ジョン・スザボ氏(MS/マスターソムリエ) - 90 pts
ウィズマー・パーク・ヴィンヤードを含む、ナイアガラ・ベンチに位置する複数の畑で栽培された果実を使用。 古樽(少なくとも5年以上使用)の中で発酵・熟成された、意図的に抑制されたスタイル。 香りはグリーンでもトロピカルフルーツでもなく、洋ナシやリンゴ、サクランボの種のアロマで心地よい。 ハーディ氏のワインならではの酸味もあるが、平均より柔らかく、しっかり調和している。 全体的な印象としては、優しい柔らかさと幅広い魅力を有しており、爆発的なアロマというよりは、優れた質感を堪能したい、洗練されたソーヴィニヨンブランに仕上がっている。2019年9月試飲。

生産情報

アペラシオン

VQA ナイアガラ ペニンシュラ

生産者

生産者情報

“プリンスエドワード・カウンティの天才ワインメーカー”とも呼ばれる、ノーマン・ハーディ氏が経営するワイナリー。特に評価の高いシャルドネやピノノワールをはじめ、上質なカベルネフラン、ピノグリ、リースリング等を造ることで知られています。

近年、国際的にますます注目を集めており、特に「カウンティ・シャルドネ」(プリンスエドワード・カウンティ産シャルドネ)の2008年ヴィンテージが、ワインスペクテーター誌上で、マット・クレイマー氏の「今年のベストワイン(My Wines of the Year)」3本のうちの1本に選ばれたほか、2010年ヴィンテージが、イギリスのワイン専門誌「The World of Fine Wine」誌によって、カリフォルニア等の早々たる造り手達を抑え、北米大陸No.1のシャルドネに選ばれたりと、高い評価を獲得しています。

ピノノワールにおいても、「キュヴェ・エル ピノノワール」2009が、ブルゴーニュのグラン・クリュとのブラインドテイスティングにおいて、より多くのワイン専門家によって支持されたことをはじめ、高評価を得ています。

もともとフォーシーズンズにてソムリエをしていたノーマン・ハーディ氏のワイン造りは、ブルゴーニュスタイル。 ブルゴーニュ地方ディジョンの一流の醸造家の元で修行をした後、南アフリカやニュージーランド等で、ピノノワールやシャルドネ造りの修業しつつ、彼のワイン造りに最も適した場所を探し求めた結果、ブルゴーニュに最も近いと判断した粘土質・石灰岩土壌のカナダのプリンスエドワード・カウンティに移住、小規模かつ非常に効率良く質の高いワイン造りができる、理想的なワイナリーを立ち上げました。

ハーディ氏のワインは、2004年に初ヴィンテージを出荷するとすぐにカナダ国内外で高い評価を得るようになり、ジャンシス・ロビンソン氏編集のオックスフォード・ワイン百科事典にも掲載されている他、カナダをはじめ香港、ニューヨーク、東京の高級レストランやホテル、ワイン専門店で取り扱われています。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。