back

ストラタス ホワイト 2017

カナダ, オンタリオ州
93 WA
94 WA
94 NW
ストラタス ホワイト 2017

Stratus Vineyards - Stratus White 2017

ストラタスの最上位ライン「ストラタス」シリーズの白ブレンド。 地元カナダの批評家が「間違いなく過去最高のストラタス・ホワイト」と絶賛。フルボディで芳醇な香りと味わいは、長期熟成にも最適

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ストラタス ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2017
白ワイン
品種 ソーヴィニヨン・ブラン, シャルドネ, セミヨン, ヴィオニエ, ゲヴェルツトラミネール
¥6,050

Stratus Vineyards - Stratus White 2017

ストラタスの最上位ライン「ストラタス」シリーズの白ブレンド。 地元カナダの批評家が「間違いなく過去最高のストラタス・ホワイト」と絶賛。フルボディで芳醇な香りと味わいは、長期熟成にも最適

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
生産者 ストラタス ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2017
白ワイン
品種 ソーヴィニヨン・ブラン, シャルドネ, セミヨン, ヴィオニエ, ゲヴェルツトラミネール
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 13.8%
商品コード A004W00117
UPC 628116005087
在庫 在庫あり (30)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ストラタスのシグネチャー(代表作)ライン「ストラタス」の白。ヴィンテージの特長を最大限に引き出すべく、ブレンドの配合は毎年異なる。

2017年のストラタス・ホワイトは、暑かった2016年ヴィンテージに比べると、現時点ではやや控えめだが、より堂々としたスタイルに仕上がっている。レモンや金柑の柑橘フルーツのアロマを中心に、白桃、イラクサ、月桂樹の葉の香りが調和。ほのかにライチにニュアンスも感じられる。爽やかな青リンゴやグアバ、ピンクグレープフルーツの若々しい味わいが、いまだ進化中のミッドパレットやフィニッシュへと展開していく。グラスの中で少し時間をおいてから楽しむと、間違いなく一層良くなるが、それは今後熟成が進むにつれ、更なる味わいの向上が期待できることを示している。

プレス
93WineAlign
94WineAlign
94Wines In Niagara
レビュー&評価

リック・ヴァンシクル氏 - 94 pts
醸造家のグロー氏と、醸造助手のディーン・ストイカ氏が手掛けた、間違いなく過去最高のストラタス・ホワイトである。一見どこにもありそうな組み合わせのブレンドにも拘わらず、いかにしてこれほど不思議な結束力をもって一体化するのかと、飲む人を困惑させるワイン。グロー氏と彼のチームが何百もの組合わせを必死に試し続けた結果、このようにシームレスな相乗効果をもたらすブレンドに到達するのであろうと想像する。マーマレードやネクタリン、トロピカルフルーツ、メロン、ライチ、塩味のあるミネラルと樽のスパイスのアロマが広がる。ジューシーで味わい豊かなネクタリン、メロン、グアバ、柑橘フルーツの味わいがあいまう、ピュアでエレガントな味わい。ライチの実、ハーブ、スパイス、ラノリンや蜜蝋のほのかなニュアンスが現れる甘美なフィニッシュへと移行し、生き生きとした味わいが長時間持続する。できれば5年以上熟成させてから楽しみたい。

マイケル・ゴーデル氏 - 94 pts
フリント石やサワークリーム、くすぶる火のアロマが、ストラタス・ホワイト独自の方法で順不同に立ち昇る。 最も興味深いのはミネラルのコンディションであるが、口当たりや質感も興味深い。年月をかけて進化してきたこの特別な白ワインブレンドが、どのようにこの魔法のような香りや味わいを組み合わせることができるのか、と問わずにはいられない。醸造家であるJLグロー氏が過去手がけたすべてのブレンドの中で、最も幻想的であると同時に、見事な一貫性も有している。2017年は過去と明確に異なるヴィンテージであるが、素晴らしい。2020-2027年が飲み頃。2020年11月試飲。

デヴィッド・ローラソン氏 - 93 pts
複数の品種を使い樽熟成された、フルボディでしっかりした骨格を有する、複雑な味わいの白。 香りも味わいも濃厚で、奥行きがあり、余韻は長い。 オレンジの砂糖漬け、レモン・マーマレード、タラゴン、ウッドスパイス、ろうそくのアロマが素晴らしい。 フルボディで力強く、クリーミーな豊かな質感。柑橘フルーツやハーブの味わいが現れる余韻が長時間持続する。2020年11月試飲。

生産情報

アペラシオン

VQA ナイアガラ・オン・ザ・レイク

醸造

フレンチオーク樽で524日間熟成(新樽率19%)

生産者

生産者情報

ストラタス ヴィンヤーズ(Stratus Vineyards)は、カナダ・オンタリオ州ナイアガラ地方のワイン産地の中心、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに位置。サステイナブルな醸造施設を備え、世界で初めてLEED(グリーンビルディング)認証を受けたワイナリーで、また除草剤フリーでブドウを栽培、ふんだんに人手をかけたハイクオリティワインを生み出すことで知られています。

ワインメーカーのグロー氏は、ロワール渓谷出身のフランス人で、ボルドーとブルゴーニュでワイン造りをしていた醸造家。アサンブラージュ(ブレンド)を得意とし、個々の品種をブレンドすることによって生まれる相乗効果によって、より複雑なテロワールを表現します。また、単一品種のワインにおいても優れた成果を上げています。確かな実力で、過去オンタリオの年間最優秀ワインメーカーにも選出されました。

【ストラタスのワイン造りの特徴】

ストラタスの位置するエリアは、日照がよく、またナイアガラ川とオンタリオ湖の両方の影響を受け、ナイアガラ地方でも最も暖かい環境(マイクロクライメイト、微小気候)に属します。ローヌ北部と同程度、ボルドーより暖かい気候です。土壌は、水はけのよい砂利交じりの石灰岩質、粘土質のローム層が中心。ブドウの樹は、四半世紀より古いものがかなりの割合を占めます。

栽培・収穫
スコット・ヘンリー式の仕立てで、除草剤は不使用、徹底した低イールド(低収量)にて栽培。また収穫においても細心の注意を払い、手作業で摘んだ果実を、16名もの人手を使い2つのソートテーブルで注意深く分別。しっかり熟した風味豊かなブドウのみをワイン造りに使用することを徹底しています。

ワイナリー
世界で初めてLEED(グリーンビルディング)認証を受けたワイナリーで、驚異的に効率がよく、サステイナブル、かつフレキシブルな施設を備えます。限られた面積の中で、ポンプを使わずにワインを移動させることのできる、グラビティフロー(重力流)システムを有します。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。