back

トークン ビターズ ホワイト ラベンダー

カナダ, アルバータ州
トークン ビターズ ホワイト ラベンダー

Token Bitters - Whyte Lavender

トークン社創立者のうち一人は現役バーテンダーで、このラベンダーの香りを持つビターズをハイボールに数滴垂らすのがお気に入り。軽やかでフレッシュなラベンダーの味わいは、フローラルでありつつウッディな印象。まろやかではっきりとした味わいが特徴で、オレンジやグレープフルーツ系のカクテルとも好相性です。

カナダ・アルバータ州産。主に地元オーガニック農家が育てた原料を使用したハンドメイドのビターズ。化学物質・保存料不使用。

生産国 カナダ
アルバータ州
産地 アルバータ (スピリッツ)
生産者 トークン ビターズ
ヴィンテージ NA
スピリッツ ‐ ビターズ
¥4,345

Token Bitters - Whyte Lavender

トークン社創立者のうち一人は現役バーテンダーで、このラベンダーの香りを持つビターズをハイボールに数滴垂らすのがお気に入り。軽やかでフレッシュなラベンダーの味わいは、フローラルでありつつウッディな印象。まろやかではっきりとした味わいが特徴で、オレンジやグレープフルーツ系のカクテルとも好相性です。

カナダ・アルバータ州産。主に地元オーガニック農家が育てた原料を使用したハンドメイドのビターズ。化学物質・保存料不使用。

生産国 カナダ
アルバータ州
産地 アルバータ (スピリッツ)
生産者 トークン ビターズ
ヴィンテージ NA
スピリッツ ‐ ビターズ
データ
該当無し
容量 120ml
アルコール度数 42%
商品コード E003B00200
UPC 628110800022
在庫 在庫あり (40)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

トークン社創立者のうち一人は現役バーテンダーで、このラベンダーの香りを持つビターズをハイボールに数滴垂らすのがお気に入り。軽やかでフレッシュなラベンダーの味わいは、フローラルでありつつウッディな印象。まろやかではっきりとした味わいが特徴で、オレンジやグレープフルーツ系のカクテルとも好相性です。

お勧めカクテル

ピムズ・カップ(英国 Pimm’s を使った柑橘ときゅうりのカクテル)、ネグローニ、ハイボール、アロマティックなカクテル全般

相性の良いお酒

ジン、シャンパーニュ

生産情報

醸造

地元の農家で有機栽培された材料を使い、化学物質や保存料は一切使用せず1本1本手作りしています。カナダでは栽培されないフルーツなどを除き、ほとんどの製品はアルバータ州内で栽培された植物を使用して製造しています。

  • 原材料: 水、アルコール、リンドウ
  • エキス: ラベンダー、ライムの葉
  • アルコール: 42%
生産者

生産者情報

トークン・ビターズ社は、エドモントン初のローカル・ビターズのメーカー。元ケミカルエンジニアで今はロッキーマウンテンの山中でオーガニック農園をしているCamと、エドモントンの人気バーの経営者Jamie、熟練バーテンダーのKeenanの3人が2016年に立ち上げました。 アルバータで地元産スピリッツの人気が高まるにつれ、それを引き立てる地元産ビターズを作りたい!という思いが高まったのが、創業のきっかけでした。

トークン社のビターズは、地元の農家で有機栽培された材料を使い、化学物質や保存料は一切使用せず1本1本手作りしています。 カナダでは栽培されないフルーツなどを除き、ほとんどの製品はアルバータ州内で栽培された植物を使用して製造しています。

地元愛が強い3人は、それぞれのビターズを、エドモントン市内の地域や通り名から名付けました。 例えば、ストラスコナ・オレンジの「ストラスコナ(Strathcona)」は、いつも彼らがフルーツを仕入れるマーケットの名前から、 ホワイト・ラベンダーの「ホワイト(Whyte)」は、創業者の一人キーナンが初めてバーテンダーの職に就いた場所の名前から取ったものです。

■ビターズとは?

ビターズは調味料(香味料)に分類され、アルコールやノンアルコールの飲料に混ぜて使用するほか、あらゆる料理やデザートの風味づけにも使用します。ビターズを加えることで味わいの層が加わり、より複雑な味わいに仕上がります。 ビターズには、他の材料の味わいを引き立てたり、酸味をやわらげたり、スピリッツをまろやかにしたりといった効果が期待できます。また、口内をさっぱりしたり、消化を助けたりといった効用もあります。

アルコール度数は42%ですが、1回の使用量はほんの少量のため、アルコールの影響はほとんどありません。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。