back

ラフィング ストック ポートフォリオ 2017

カナダ, ブリティッシュ・コロンビア州
94 D
93 WA
92 WA
92 WA
92 WA
ラフィング ストック ポートフォリオ 2017

Laughing Stock Vineyards - Portfolio 2017

ポートフォリオは、10年以上に渡り一貫して優れたワインを提供してきたシリーズで、今やカナダのアイコン的存在といえる赤ワイン。この人気ワインを、久しぶりに再入荷いたしました!

生産国 カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州
産地 オカナガン渓谷
生産者 ラフィング ストック ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2017
赤ワイン
品種 メルロー 48%, カベルネ・ソーヴィニョン 32%, カベルネ・フラン 14%, マルベック 4%, プティ・ヴェルド 2%
¥8,030

Laughing Stock Vineyards - Portfolio 2017

ポートフォリオは、10年以上に渡り一貫して優れたワインを提供してきたシリーズで、今やカナダのアイコン的存在といえる赤ワイン。この人気ワインを、久しぶりに再入荷いたしました!

生産国 カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州
産地 オカナガン渓谷
生産者 ラフィング ストック ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2017
赤ワイン
品種 メルロー 48%, カベルネ・ソーヴィニョン 32%, カベルネ・フラン 14%, マルベック 4%, プティ・ヴェルド 2%
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 14.2%
商品コード B008R00117
UPC 850451002104
在庫 在庫あり
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

タバコの葉やシダーボックス、革、バニラビーンズの香りが立ち昇る。ブラックベリーやダークチェリーの風味に、オールスパイスのニュアンスが調和して口内に広がる。タンニンはしっかりしており、果実味や酸味のバランスから、7~10年の熟成にも適したワイン。

保管方法

2032年頃までが飲み頃。

プレス
94Decanter World Wine Awards (UK)
英デカンター・ワールド・ワイン・アワード - 94 pts
93WineAlign
デヴィッド・ローラソン氏: 心地よいフレッシュさを有する、濃厚で本格的なメルローベースの赤ワイン。カシスやスミレ、生ハーブを中心に、非常に繊細なオークスパイスのニュアンスも感じられる芳醇なアロマ。フルボディで、タンニンは少しざらついているが、エネルギーがありながらもしなやかな味わい。余韻の長さも素晴らしい。3年ほど熟成させると、更なる向上が期待できる。2020年10月に試飲。
92WineAlign
マイケル・ゴーデル氏: その名のとおり、すべてのポートフォリオが含まれているかのような、あまりに多くの要素を有するワイン。虹のスペクトルのように広範な香りと味わいがあり、これらの要素が合わさって、更に大きな解を生み出している。ダークフルーツにチョコレート、そして樽の影響をしっかり感じるが、花の香りも感じられるアロマ。そして、ボクサーやキャロブのような、さやのある樹の花のニュアンスも感じられる。非常に興味深いワインで、余韻は長く心地よい。ナラマタにある自社畑産果実のブレンドで、並外れて優れたヴィンテージである。2021~2025年が飲み頃。2020年10月に試飲。
92WineAlign
サラ・ダマト氏: メルローを主体としたボルドースタイルのブレンド。ふくよかでリッチ、濃厚な味わいが魅力。香りはオークのアロマが支配的であるが、味わいは非常にバランスが取れており、芳醇で、短期の瓶内熟成の間に見事に調和している。複雑で、満足度の高いワイン。今から2025年までが飲み頃。2020年10月に試飲
92WineAlign
ジョン・スサボ氏 (MS/マスターソムリエ): 全てナラマタ産果実を使用。メルロー主体。スモーキーなダークフルーツに、存在感のあるオーク樽のニュアンス、ふくよかでしなやかなタンニンを有する、フルボディで熟した味わいの西海岸スタイルの赤ワイン。今すぐに飲んでも楽しめるが、セラーで1~2年、あるいはそれ以上寝かせても楽しめる。果実味の濃厚さが秀逸。2020年10月に試飲。
生産情報

アペラシオン

BC VQA オカナガン ヴァレー

生産本数

32496
生産者

生産者情報

ラフィングストック・ヴィンヤーズは、絵画のような絶景に囲まれた、ブリティッシュ・コロンビア州ナラマタ・ベンチに位置。本格派のワインを造るワイナリーながら、気さくな雰囲気なのが特徴です。
ラフィングストックのワイン造りの信条は、収穫したブドウの良さを最大限に表現するための技術を使い、最高級ワインのみに注力して少量生産すること。最高のワインを造るために欠かせない最高の設備も備えており、例えば最上の果実のみを選別するダブル・ソート・テーブルを使って実の選別をしたり、どれだけの果実が発酵槽に入るかを確実に管理するために、デルタ除梗・圧搾機を使ったりしています。また、ワインに複雑な風味を加えるフレンチオーク樽は、厳選した生産者のみから手に入れています。

デヴィッドはもともと、世界を飛び回り活躍する金融マンでした。ラフィングストックの名前やティッカーシンボルのようなロゴ、遊び心のあるワインの名前などは、デヴィッドのこのバックグラウンドにちなんでいます。
デヴィッドが“ガレージ”ワイン造りを始めたのは2001年。当時はアメリカ・ワシントン州でも最上のブドウ園からブドウを買入れ、ほんの少量のワインを手造りしました。ワイン醸造学で名高いカリフォルニア大学デービス校でワイン造りを学んだ後、オカナガン・バレーで一番の醸造家の元で見習いをしながら腕を磨き、今ではラフィング・ストックのワイン造りを統括しています。2006年には、ブリティッシュ・コロンビア州の最優秀ワイン醸造家の一人として選ばれるほどに実力が認められる存在となり、今では彼の造り出すワインは、毎年コンスタントに多くの賞を受賞するに至っています。

妻のシンシアは、ビジネスコンサルタント出身のいわゆる「バリバリのキャリアウーマン」でしたが、ブドウ園マネージャへの転身を大いに楽しみました。というのも、ブドウ園管理に必要なブドウ栽培学に知的好奇心を満たされるだけでなく、学んだことを実際にブドウ園で実践することを、非常に楽しんでいるためです。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。