back
New

ストラタス レッド 2018

カナダ, オンタリオ州
92 WA

ストラタスの最上位ライン「ストラタス」シリーズの赤ブレンド。低収量でじっくり成熟することのできる冷涼産地ならではの逸品

This superbly crafted wine boasts a rich nose of raspberry, bing cherry compote and fresh pomegranate. On the palate, prominent flavors of black plum, wood ash and rhubarb are rounded out by the complex flavors of Herbs de Provence that carry the long finish. The mouthwatering quality of the wine provides for a wide range of food pairings.

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
Sub-Ava VQA ナイアガラ・オン・ザ・レイク
生産者 ストラタス ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2018
赤ワイン
品種 37% petit verdot, 16% each of merlot and cabernet sauvignon, 15% malbec, 11% tannat and 5% cabernet franc.
¥8,250

ストラタスの最上位ライン「ストラタス」シリーズの赤ブレンド。低収量でじっくり成熟することのできる冷涼産地ならではの逸品

This superbly crafted wine boasts a rich nose of raspberry, bing cherry compote and fresh pomegranate. On the palate, prominent flavors of black plum, wood ash and rhubarb are rounded out by the complex flavors of Herbs de Provence that carry the long finish. The mouthwatering quality of the wine provides for a wide range of food pairings.

生産国 カナダ
オンタリオ州
産地 ナイアガラ半島
Sub-Ava VQA ナイアガラ・オン・ザ・レイク
生産者 ストラタス ヴィンヤーズ
ヴィンテージ 2018
赤ワイン
品種 37% petit verdot, 16% each of merlot and cabernet sauvignon, 15% malbec, 11% tannat and 5% cabernet franc.
データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 13.3%
商品コード A004R00118
UPC 628116005544
在庫 在庫あり (120)
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

This superbly crafted wine boasts a rich nose of raspberry, bing cherry compote and fresh pomegranate. On the palate, prominent flavors of black plum, wood ash and rhubarb are rounded out by the complex flavors of Herbs de Provence that carry the long finish. The mouthwatering quality of the wine provides for a wide range of food pairings.

ペアリング

ラムの煮込み料理やステーキ、ハードチーズなどと合わせたい。

保管方法

2035年かそれ以上の熟成が可能。

プレス
92WineAlign
生産情報

ヴィンテージ・ノート

The 2018 vintage allowed for varied conditions throughout the year. A moderate winter and temperate spring allowed budbreak and flowering to set in five days earlier than average; though the bud count was reduced as a result of sudden frosts in late autumn, 2017. Summer was hot and dry which allowed for even clusters, great concentration, healthy fruit, and ease in the vineyard. The head start and persistent heat matured grapes earlier than average Niagara harvests with many of the whites being picked in the forepart of September. Autumn warmth continued but significant precipitation and resulting humidity ensued, creating some pressure to resist disease. Careful tending of the vineyard and flexibility became key to bringing in healthy, ripe fruit. The red harvest began with Gamay in early October and all varieties were harvested by mid November. Two acres comprised of Cabernet Franc, Cabernet Sauvignon and Petit Verdot were picked for Icewine Red after midnight on November 22 when temperatures plummeted to -9 degrees celsius. This made for the earliest, complete harvest at Stratus on record.

醸造

フレンチオークの新樽で567日間熟成(新樽率30%)

生産者

生産者情報

ストラタス ヴィンヤーズ(Stratus Vineyards)は、カナダ・オンタリオ州ナイアガラ地方のワイン産地の中心、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに位置。サステイナブルな醸造施設を備え、世界で初めてLEED(グリーンビルディング)認証を受けたワイナリーで、また除草剤フリーでブドウを栽培、ふんだんに人手をかけたハイクオリティワインを生み出すことで知られています。

ワインメーカーのグロー氏は、ロワール渓谷出身のフランス人で、ボルドーとブルゴーニュでワイン造りをしていた醸造家。アサンブラージュ(ブレンド)を得意とし、個々の品種をブレンドすることによって生まれる相乗効果によって、より複雑なテロワールを表現します。また、単一品種のワインにおいても優れた成果を上げています。確かな実力で、過去オンタリオの年間最優秀ワインメーカーにも選出されました。

【ストラタスのワイン造りの特徴】

ストラタスの位置するエリアは、日照がよく、またナイアガラ川とオンタリオ湖の両方の影響を受け、ナイアガラ地方でも最も暖かい環境(マイクロクライメイト、微小気候)に属します。ローヌ北部と同程度、ボルドーより暖かい気候です。土壌は、水はけのよい砂利交じりの石灰岩質、粘土質のローム層が中心。ブドウの樹は、四半世紀より古いものがかなりの割合を占めます。

栽培・収穫
スコット・ヘンリー式の仕立てで、除草剤は不使用、徹底した低イールド(低収量)にて栽培。また収穫においても細心の注意を払い、手作業で摘んだ果実を、16名もの人手を使い2つのソートテーブルで注意深く分別。しっかり熟した風味豊かなブドウのみをワイン造りに使用することを徹底しています。

ワイナリー
世界で初めてLEED(グリーンビルディング)認証を受けたワイナリーで、驚異的に効率がよく、サステイナブル、かつフレキシブルな施設を備えます。限られた面積の中で、ポンプを使わずにワインを移動させることのできる、グラビティフロー(重力流)システムを有します。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません

こちらもお勧めです。